2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の平日更新です。


スポンサーサイト

最近は6勤1休で残業もあるので、勉強時間も少ないですが、更新もままならなくなってきました。
まぁ、できるときにやろうと思います

二回目の模試の結果が返ってきましたが、ギリギリ合格圏内な感じでかなり微妙です

学生の平均が130点で、150前後とってる人がゴロゴロいるので、それを考えるといかに自分ができてないかがよくわかりました

敗因は、なんつっても記憶の曖昧さ

過去問しっかりやってりゃできるものがうろ覚えでできないなんて問題が5個や10個なんてもんじゃないんですよねぇ

そこをなんとかすれば・・・・・もう少し・・・・・なんて思ったりしてますが、点数みてて、普通はもう過去問なんて完璧にしてるもんなんだろうなというのがよくわかるので、そんな甘ったれた考えもってる時点でやばいですな


はぁ、がんばろ

今日は、治療を勉強しました。

治療は現役時代はどうだったんだろう・・・・他の科目よりはできてたような気が・・・・・・・・

と思ったりもしましたが、気のせいでした。

計算問題とかさっぱりでした。

いや、過去問の問題自体は別に解けるんですよ。

問題は使う公式。

まあ、いままであんまり勉強をしてなかった俺がいうのもなんですが、こういう公式ってみたことがないです。

どういう公式かって・・・・・

基本公式として解説に書かれているのが、

Dt=Dr×TMR×OPF×WF×

んで、Dr=N×DMU

みたいにして式を変形してつかうわけですが、『他』って・・・・・・(^^;;;;;

そうなんですよね。

同じような感じで解くんですが、問題によって書かれてないものは省略したりするんですよ、この計算問題は。

なんなんだこりゃ。

なにかの条件において、その数値は1.0とみなされるとかそういうことなんでしょうか????

だから、ほとんどは、モニタ値を計算するときなどは分子に吸収線量をもってきて、残りは全部分母にもってきて計算

するとなんかなんとなく解けるのでできる気になるんですが、正直、わけがわかりません(^^;;

はぁ~、がんばろ。

いままでテストで赤点をとっても試験でビリから数えた方がはやい順位でも、試験に落ちても、別になんとも思ってなかった

もんですが、こうやってそれなりに勉強をして受けた試験で落ちると、なんだかやたらと悔しいものですね(^^;;

試験でこんなに悔しい気持ちになったのは初めてです。

まあ、今までは、やってなかったからそういう気持ちになったことがなかったわけですが、

なるほどなあ、勉強をやってる人々ってこういうのを経験して日々精進して頑張っていたわけなんですね~

いろいろ勉強になってます(^^;;;

過去問やってて、だいたい自分の苦手分野ってのがみえてきました。

ズバリ画像機器学

なんだろ、他の科目とおなじぐらいというか、それ以上はやってるんですが、頭に入っていかないというか、イメージが

多分つかないから頭に入っていかないんでしょうね。

たとえば、

管電圧特性はX線の検出方法に関係しないって設問があります。

でも、解答としては、管電圧特性っていうのはX線検出器のエネルギー(線質)依存性に起因する特性であり

採光方式(X線検出方式)に大きく依存する。

とのことです。

つまり、間違いってことなんでしょうが、なんか、「ふ~ん」って感じで、頭に残らないというかなんというか。

管電圧特性ってののイメージがさっぱりつかめないからどう記憶に残していいのか俺の脳みそが迷ったあげく、

とりあえずよくわからんからいいやみたいに覚えない感じがしてます。

何回何十回やっても頭に残らず、でも全く残ってないわけではなくて、次にやったときに解説をみて、「ああ、あったあった」

って思うぐらいの残り方はしてるんですよね。

こういうのは力技で10回やってだめなら20回、それでもだめなら30回って感じで反復していけば頭に残るものなんでしょうかねえ。

っていっても、今から教科書引っ張り出して管電圧特性について一から学ぶような時間はないのでそれしかないわけなんですが・・・・

そんなこんなで、画像機器学だけやたらと時間がかかっており、ぐったり・・・・・・・

こういうときに、おきまりのセリフが頭をよぎります。

「もっと授業中しっかり勉強しておけばよかった」

ああ、俺がこんなこと思う日がくるなんて・・・・・・(^^;;;;

さて、貴重な勉強の時間のとれる土曜日・・・・ということで過去問を黙々とやりました。

今日は、医用画像情報学と画像工学を重点的にやりました。

正直、ここは本当にわからない(^^;;

俺が学生の頃は、医用画像情報学ってのは、写真工学だかなんだかって名前だったような気がしますが、

ラッセル効果やら圧力効果やら、写真濃度の計算やらだったと思います。

しかし、現在の問題はそんな用語はほとんどでてこず、得体のしれない、関数の名前やら、グラフなどがでてきて、

この式はどのグラフか?とか、俺の頭の理解を超えるような摩訶不思議な問題ばかりでてくる内容に様変わりして

います。

まあ、画像工学に関しては現役のころからさっぱりでしたけどね(^^;;

高校のころに微分積分をろくにやってないのに、いきなりそれをやってる前提の授業なんかされたってわけがわかる

わけがないのです。

この辺の問題は問題数も少ないし、捨ててもいいといえばそれまでなんですが、せっかく時間もあるわけだし、やって

少しでも点数になるならそれはそれでもったいないので・・・・・と思い重い腰を上げてやってるわけなんですが・・・・・・・

本当にわからない(^^;;

とりあえず暗記できるようなものは全部暗記してしまって、関数的な問題は・・・・・後回しで(^^;;;


ああ、こんなんで本当に合格できるんだろうかと心配になりますな。

徳川たかし

Author:徳川たかし
勉強できない筆者が資格試験に挑みます( ̄▽ ̄)ニパー






現在の閲覧者数:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。